So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Windows 10 April 2018 Update

Windowsのバージョンが1803になったら、Bonjourでつないでいたプリンターが使えなくなり、Lenovo Vantageで設定していたバッテリー充電のしきい値を超えて充電され、高速スタートアップも有効になっていた。

以下それらに対する対策を書く。
Bonjour 印刷サービスとBonjourをアンインストールし、Bonjour Print Services for Windowsを再インストールした。※
Lenovo Vantageでカスタムのバッテリー充電のしきい値を一度オフにしてから再びオンにした。
コントロールパネルを立ち上げて、高速スタートアップのチェックを外した。
ついでに、アクティビティの履歴とIMEの予測変換もオフにした。

※ AirMac ExpressのUSBポートに接続したプリンターはAirMacのIPアドレスでアクセスできること、およびAirMac ExpressのIPアドレスはいつも同じみたいなので、そのIPアドレスを使ってプリンターを設定できる。その場合はBonjour 印刷サービスをアンインストールできる。Appleの他のソフトを使っていなければBonjour自体もアンインストールできる。
プリンターの設定手順例
設定-デバイス-プリンターとスキャナー-プリンターまたはスキャナーを追加します-プリンターが一覧にない場合-ローカルプリンターまたはネットワークプリンターを手動設定で追加する(O)-新しいポートの作成を選択しStandard TCP/IP Portを選択-ホスト名またはIPアドレス(A):の欄にAirMac ExpressのIPアドレス(???.???.???.???)を入力し、プリンターを照会して、使用するプリンタードライバーを自動的に選択する(C)のチェックボックスのチェックを消す-デバイスの種類はGeneric Network Cardのまま次へ(N)を押す-プリンタードライバーのインストールでプリンタ名もしくはディスク使用を押してドライバーについてきたinfファイル(eg. BRPR13A.INF)を選択してからプリンタ名を選択する。-プリンター共有ではこのプリンターを共有しない(O)を選ぶ。
参考URL: http://oshige.com/blog/setupnote/archives/2004/12/airmac_base_sta.html


2018-05-02 00:23  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad 13の設定

バッテリー関連
1. ThinkPad 13 2nd Gen ユーザー・ガイド p.24 バッテリー寿命を最大限にする
に従い、 BIOS メニューで Lenovo スマート・ヘルス充電を有効にした。
2. プリインストールのLenovoVantageを使い、バッテリー充電のしきい値の設定をした。

キーボード関連
1. MicrosoftのTechNetからCtrl2capをダウンロードして、Caps LockキーをCtrlキーにした。
2. Windows 10に英語キーボードを認識させるために、下記URLに書かれている手順で、ハードウェアキーボードの設定およびデバイスドライバを変更した。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1707/21/news021.html

プリンター設定
AirMac Expressに接続してあるUSBプリンター(Brother MFC-J720D)をWi-Fiで使えるようにした。その時の手順を以下に記す。
(1) Brotherのホームページから 説明の欄に
Windows の 「プリンターの追加(プリンターのインストール)」 からインストールが可能なプリンタードライバーです。 ネットワークに対応している製品の場合は、主にネットワークで本機と PC を接続している場合にこちらのドライバーをご利用ください。
と書かれているただのプリンタードライバーをダウンロードし、展開した。
(2) AppleのホームページからBonjour Print Services (Windows)をダウンロードし、実行した。
(3) Bonjourプリンターウィザードを起動し、AirMac Expressにつないだプリンター(MFC-J720D)を選び、(1)で展開したファイルの中からinfファイルを選び(infファイルは複数あったがBRPR13A.INFを選んだ)、MFC-J720Dを選択した。

追記
ThinkPad 13はBonjour Print Services (Windows)以外のApple製のソフトウェアを使っていないので、Bonjour 印刷サービス、Bonjour、Apple Software Updateをアンインストールし、AirMac ExpressのIPアドレスを使ってプリンターの設定をし直した。
参考URL: http://hal-golf.blog.so-net.ne.jp/2018-05-02


2018-04-15 11:57  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad 13 2nd Gen

2nd Genは2017モデルの意味らしい。
後継モデルと思われるThinkPad L380より安く買えたので13を選択した。
Celeron 3865U, メモリ 4GB, SSD 128GB, 英語キーボードで購入した。
リカバリーUSBドライブを作るため16GBのUSBメモリも別途購入した。

フルサイズのキーボードがついて、モビリティも考慮してある。
MacBookより少し大きくて厚いが、MacBookを強く意識した商品と思われる。
三年前に購入したE440と同じキーボードだと思うが、筐体がしっかりしているぶん、キータッチは13の方が良く感じられる。

Lenovo公式オンラインショッピングで購入手続きをしてから手元に届くまで12日であった。







2018-04-14 11:53  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Windows update失敗

Windows 7 32bitがWindows updateをしろと言ってきたので、従ったら、再起動を繰り返すようになってしまった。
初めてのことだったので、どうしたものかと思い、とりあえずセーフモードを選んだら、勝手に更新を取り消して、使えるようになった。
そのぐらいの自己修復機能はもっていたようである。
コントロールパネルで確認したら、KB2952664とKB4088875に失敗と書かれていた。
これらあるいはどちらかに問題があるのだろう。


2018-03-14 22:14  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

バッテリー交換

三年前の車検の時から、愛車のバッテリーを交換しろと言われていたので、4回目の冬の前に交換した。
純正サイズは28B17Rだが、安く買えた40B19Rにした。
取り付けスペースや金具のサイズは大丈夫だが、ネジの上を蓋する樹脂の大きさは少し足りなかった。
battery.jpg


2017-12-03 23:04  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ServersMan SIM LTE 総括

今までお世話になった格安SIMの総括をする。
私はいわゆるセルスタンバイ問題を回避するためSMSオプションをつけていた。
SMSも送れたし、これ自体は良かったと思っている。
私が使い始めた頃にあった、混む時間帯にGmailのアプリがタイムアウトする問題は解決したようで、ここ数年は普通に使えている。
LTEに対応するときに強制的にSIMを交換させられたのだが、その手際が悪く、嫌な思いをさせられた。
有料のIP電話サービスがある。無料期間に試したが使い物にならなかったので、有料になるまえに解約した。
通信速度は最大250kbpsだそうだが、Gmailでテキストメールを読んだり、カレンダーでスケジュールを見たりする分には問題はない。
使いすぎると遅くなるようだが、私は制限されるほど使ったことはなかった。
TwitterアプリでTwitterを表示すると、表示するまで時間がかかる。使えなくはないが、快適ではない。
ウェブブラウザでウェブを見るのは、軽いサイトでも表示に時間がかかるので、時間的な余裕とかなりの気の長さが必要である。
docomoのつながりやすさと信頼性もよく分かった。
アンテナの強度表示は最大なのにSMSの送信に何度も失敗することがあるSoftbank 3Gとは、さすがに違う。


2017-10-22 15:35  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

covia FLEAZ Que

docomoのL-07C(Android 2.3.3)で動かしていたLINEが「6.0.0未満のバージョンのサポートは終了しました。」と表示されてほぼ使えなくなったので、covia FLEAZ QueとOCNの音声SIMのセットを購入した。
gooSimsellerの「らくらくセット」ではマイクロSIMしか選べないが、SIMのセットであればナノSIMも選べるのが利点である。

FLEAZ QueはL-07Cより少し大きくなったが、プラスチックの裏蓋を開けて、バッテリーを外してSIMやマイクロSDを挿す設計は一緒だった。
当然、バッテリーの交換も簡単である。
着信のLEDはない。
OSの状態はシンプルで良い。
標準の文字入力(Google 日本語入力)をフリップ入力で使っているが、文字入力も問題ない。
RAMは2GBなので、アプリケーションも普通に動く。
小ぶりかつ普通に使える端末だという感想である。

Android 2.3.3の上のLINEは機種変更の設定もさせてもらえないが、メールアドレスは登録してあったので、そのメールアドレスを使ってLINEの設定をした。
アカウントの引き継ぎはできて、友達と、数日前のトークの内容は引き継がれたが、LINEが使えなくなってから友達申請をしてくれていた人たちの情報は引き継がれなかった。
不義理になってしまったが、誰から友達申請をもらっていたのかすら確認できないので如何ともしがたい。

今回はSIM交換に伴って電話番号を変えたので、上記手順はL-07Cで使っていたServersMan SIM LTEのSIMをFLEAZ Queに挿して行った。
その後で、下記公式ブログの手順を使って、引き継ぎの許可をしてから、Line アプリをアンイントールし、OCNのSIMに差し替えて、APNの設定を変更してから、Line アプリを再インストールして、電話番号も引越した。
http://official-blog.line.me/ja/archives/53494977.html

それにしても、LINE Corporationさんが古いバージョンのサポートを止めるのは仕方がないと思うが、引越し手続きすらさせてもらえなくなるのはやり過ぎだと思う。

Covia Fleaz Que(CP-L45s) ブラック 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM)

Covia Fleaz Que(CP-L45s) ブラック 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM)

  • 出版社/メーカー: NTTコミュニケーションズ
  • メディア: エレクトロニクス



2017-10-01 13:11  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

P9 liteでテザリング

Bluetoothを使ったテザリングを行なった。
俗に言うSIMフリースマホと格安SIMの組み合わせなので、何の苦労もなくテザリングできた。


2017-09-17 22:43  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

P9 liteでの緊急速報メールの設定

HUAWEI P9 liteは最初から地震警報や津波警報に対応していて、さらに追加の設定をすれば自治体からの災害情報等も受信できるようになるそうである。
そのための設定は利用している携帯電話網によって異なり、ドコモ網の場合は十六進表記でA001, A002, A004からA3FFとなるそうである。
ということで、P9 liteで、その設定をしてみた。
Android 6.0の時は設定から設定したが、Android 7.0ではメッセージ(アプリ)を開き、その他、緊急速報メール、設定、チャネル設定とたどっていき、チャネルの追加をタップし、チャネル番号を十進表記で追加する。
具体的に追加したチャネル番号は、40961, 40962, 40964から41983までの計1022個である。
とりあえず1022個のチャネルを追加できることを確認した。

参考にしたURL
http://techlog.iij.ad.jp/archives/1991
http://techlog.iij.ad.jp/archives/1943
http://www.dream-seed.com/weblog/note/sim-free-smartphone-etws


2017-09-10 11:07  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Nougat on P9 lite

Nougatにアップグレートしてから、P9 liteをUSBケーブルでPCにつないでPCからファイルの操作ができなくなっていた。
管理者向けオプションを使えるようにして、USB設定を確認したら、充電のみになっていた。
そこをファイル(MTP)か写真(PTP)にしたら、PCからファイル(写真)の操作ができるようになった。



前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。